島根ニュース何でも


by wy5wr2ry1

<   2009年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

島根県出雲市の砂原(すなばら)遺跡で、約12万年前の国内最古とみられる旧石器が見つかった。平成12年に発覚した旧石器捏造(ねつぞう)問題もあり、「本当に石器なのか」という根強い疑問に、調査団は「さまざまな角度から検証した」と自信を深める。列島に人類はいつ出現したのか-。わずか数センチの石片が謎を秘めた日本人のルーツに大きな一石を投じることになった。 調査団長の松藤和人・同志社大教授は石器の年代について「科学的に時期が分かる火山灰層が何層もあり、年代に問題はない」と強調。捏造問題では日本考古学協会調査特別委員会の総括委員として検証しただけに、自らの調査でも地層を丹念に調べた。
[PR]
by wy5wr2ry1 | 2009-10-06 12:22