島根ニュース何でも


by wy5wr2ry1

<   2009年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

鳥取県西部総合事務所は4日、鳥取県米子市のスーパー「ラ・ムー米子北店」が販売した生食用の「鳥取県産鮮魚しらす」パックの中に、シロサバフグの稚魚が混入していたと発表した。同事務所によると、シロサバフグは育った環境などによって毒素を持つことがあるという。健康被害の報告はないが、同じ日にパック詰めされた商品を販売した鳥取、島根両県のスーパーが回収を進めている。
[PR]
by wy5wr2ry1 | 2009-09-08 11:45